なんかかんなちゃ

陣野 ハル

どうも、カナダ産牛肩ロース切落しで焼肉やったら焼肉食べながら焼肉食べに行きたくなった陣野です。

2個前の記事で、扇風機にかかるだの、かからんだのの話をしたんですが、かかるって言ったら「なんかかる」も言っとかなね(^^)

壁とか人に寄りかかることを、
なんかかるって言います。

これはかなり標準語みたいに北九で使われてるんだけど、これはねえ、分からんやったよ。
意味が。

「そこなんかかんなっちゃ」
とかって言われるんだけど、初めて聞く人にはかなり意味がわかりません。
(まずどこに句読点打ったらいいのか分かんないもんな)

ちなみに私は今までもたれかかる事を、普通に「よっかかる」と言っていたよ。
でも「よっかかる」じゃ通じんけんここでは「なんかかる」と言っている。

で、実家に帰ると、なんかからんで、じゃ通じないから、よっかからんで、と言わなきゃいけないので、一瞬つまるんだよね。言葉に。だから私の前で、もたれかかっちゃいけない所にもたれかかるな!めんどくさいから!
Posted by陣野 ハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

薄毛予防 成長因子